エリカ6「起きたら咥えられていた件」

ん?
アラームが鳴ってる

外も少し明るくなってきてる
ん・・・エリカさんは?

 

こ・・・
この違和感は・・・

エリカさん~
何やってるの??

エリカさんは既に起きていて
ゆーじの相棒を咥えていた

ふごっふごっ・・・

何言ってるかさっぱりわからない

もう一回いい?

相棒から口を話して答えた

いいよね?

ゆーじに跨ってくるエリカさん

あー温かい。。。

エリカさんの蜜壺に包まれていく
この瞬間が最高に気持ちいい

ゆーじさん

好きに動いてもいい?
いいよー
でもほどぼどにね
じゃないと中に出しちゃうから
それはちょっと・・・
限界まで我慢してね
おいおいおい
あぁ~
いいー
聞いてない・・・
ゆーじさんのオチンチん
私のにぴったりなの
はぁはぁはぁ・・・
う・・ん・・
あー
もうくるかも

すっかりゆーじの相棒に
馴染んだみたい

ゆーじも気持ちいいが
なんせコンちゃんを着けてない

早くイッてもらうために
下から腰を突き上げる

あっ・・あん
それ・・
それいいー

同じリズムにならないように
また左右に振りながら

うん・・・
あーー

あっくるくるくるー
んーイクイクーーー

つられて一緒にイカないように
グット我慢をする

若い頃はこれが出来ずに
思わず出しちゃってた

今では変幻自在
放出までをコントロールが
約70%出来るようになった

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください