エリカ7「名残惜しいお別れ、もう少しだけがお泊りへ」

ほらエリカさん

そろそろ用意しないと
日の出が近いよ

お尻をポンポンと軽く叩く

うぅ~ん・・・
そうだねぇ~

名残惜しいけどww

いそいそと洋服を着て
撮影の準備をする2人
まるで先ほどまでのアレが
なかったのごとく・・・

ふぅ~
やっぱり外は寒いね
さーてどこで撮影しようかね

あー
ほんとだ
寒い寒い

あっ!
あっちの方が良さそう~
ゆーじ、あっちあっち!

2人で機材を持って移動
他にもカメラを持っている人が
チラホラ見受けられる

場所をキープしたので
2人で買ってきたコーヒーを飲む
夜明けはもうすぐ

傍から見れば
まさか昨日会ったばかりの2人は
見えないだろう・・

よーし撮ろうか!

うん

といいつつも
ゆーじの手がエリカのお尻を
撫でる

もうっー
集中しなさい!ww

・・・・・

日の出の時間はあっという間
太陽は顔を出したかと思うと
すぐに上まで登ってしまう

そろそろ上がろう

うん、あと1枚だけ

カシャ

・・・・・

機材を仕舞って
車に乗り込む

ふぅ~
同時に布団にゴロリと転がる

あははははは・・・

ふふふふ・・・

チュッ❤

さーて帰ろうか

おっけー!

 

 

車は着た道を戻る
それはつまりのところ
別れが近づいているということ

帰りの道中は
お互い口数が少ない

というかエリカさんは
寝てました

落ち合った場所に到着
エリカさんは荷物を
自分の車に移す

なんか名残惜しいねー

うん、私もそう思ってた
というか

もう少しだけ一緒にいたい❤

エリカさん、時間は大丈夫なの?

 

 

うん、実は・・・
旦那には2泊3日と言ってあるんだw

え??
そうなの?

だったらウチに来て泊まる?

え?
いいの?
彼女に怒られない?

彼女はいないから大丈夫
(ひめとはこの週は会えない)

だったら・・・

いく❤

・・・・・・

エリカさんはゆーじの家で
たくさん飲んで
たくさんエッチして
翌日の昼頃に帰って行った

エリカさんとは半年に1回程度で
一緒に撮影に出かけて
ウチに泊まって帰る
関係を続けていました

ところがエリカさんに子供が出来て
(ゆーじの子供ではない)

ちょっと疎遠になっています

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください