ミト8「愛液で顔がビチョビチョに」

あぁあーん
気持ちいいー

 

舌で乳首を転がしてあげる

 

どうやらバイブは電源を切られて
転がされた様子

 

ミトちゃんの両手が
ゆーじの頭を抱える

 

乳首を舐め転がしながら
ミトちゃんの上着を脱がしていく

 

ミトちゃんの手も動いて
ゆーじのベルトを外している
先に下半身からか!?

 

そういうことならと
ベッドに横になる

 

ミトちゃんはいそいそと
ベルトを外してズボンと
そしてパンツも脱がしていく

 

そして間髪入れずに
相棒は口の中に咥えれて

 

あ~ん
先端からエッチなのが出ていて

 

美味しいー

 

ゆーじはミトちゃんの下半身を
身体の上に乗せる
顔全体がスカートに包まれる

 

ミトちゃんのパンツは
ブラとお揃いの白だった
しかし股間の部分が
既に濡れて透けていた
パンツの縁に指を掛けて
剥き下ろす

 

下ろしたといっても
両足は開いているので
お尻の穴とアソコが
僅かに見える程度

 

なんとか苦労しながら
パンツから片足を抜く

 

やっと目の前にアソコが広がる
でもスカートの中なので
よくは見えない

 

ミトちゃんの腰に手を掛けて
手前に引くと顔の前に
アソコが降りてきた

 

当然アソコにしゃぶりつく

 

はうぅ~

 

ミトちゃんが相棒から口を外して
大きな声を出す

 

あ~いいー

 

声を上げながら腰を振るので
愛液がどんどん溢れてきて
ゆーじの顔が愛液で
ビチョビチョに

 

ミトちゃんと出会ったサイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください