ゆり子5「AKBからの急展開ーー!まるでピンサロ!?」

「Everyday、カチューシャ」

「恋するフォーチュンクッキ」

「ヘビーローテーション」

立て続けに3曲も歌われ
途中からゆーじも踊りに参加させられ
2人なので「AKB2」

さすがにソファーに座り込むゆーじ

ゆり子さんも疲れたのか?
マイクを置いてソファーに

失礼しまーす

と、ゆーじの膝の上に
跨ってきた

うぅ~ん♥

いきなりのキス

展開早すぎ!

ゆーじは頭を抱えられ
そして顔中を舐められる

この子の性癖って・・・

制服を着てるけど
脇のところの隙間から
手を差し入れて
彼女の胸を揉む

しかし
やっぱりAカップであった

でも感度は良さそう

あぁ~ん

喘ぎだす

股間がいじられている
ゆり子さんは慣れた手つきで
ベルトを外してズボンのチャックを下げ
手をパンツの中に入れてくる

 

 

あー
大きくなってる!
早く舐めたい!

この子の性癖はほんと謎

ゆーじはキスしながら
胸を触っている状態
まるでピンサロ!(笑)

ゆり子さんの手が
ワサワサ動いてたので
腰を少しあげて協力してあげると
起用に相棒を外に出してして
直接相棒をつかんでくる

どうやって反撃しようか?
キスをしながら考えていると
ひらめいた!

胸を触っていた手を
ゆり子さんの股間に移動させ
パンツの上からアソコを触る

もうたっぷりというほど
愛液でパンツが濡れている
股間部分を横にずらせて
直接触っていく

 

ゆり子さんと出会ったのはPCMAXはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください