裕子3「旦那よりスゴイ!とか言われるとすごーく嬉しい」

いきなり全部頬張られ
一旦口から出して
相棒の頭部分をペロペロ
そしてまた頬張る

おー
気持ちいいー

でもゆーじは何もしてない
というか出来ない

手を伸ばせばお尻に
辛うじて触れるけど
その程度

おっぱいもうまく触れない

マグロに徹することにした

なかなか適格に性感帯をついてくる
時々ゆーじもピクピクなる

まさかこのまま最後まで口で?
と心配になってきた時

相棒が解放される
たぶんベトベト

おいしい~

裕子さんはそう言いながら顔をあげ
スカートの中に手を入れて
自分のパンツを脱いでいった

そして

時間があまりないのでごめんねー
もう入れちゃってもいい?

返事も聞かずにゆーじに跨る
そして右手で相棒を誘導する

蜜壺の入り口で少しだけ馴染ませると
少しずつ腰を落としていく

あぁ~ん
入ってくるぅ~

裕子ちゃんの蜜壺は
グチョグチョに濡れていて
相棒はスムーズに飲みこまれた

あーひさしぶり
いっぱい入ってくる~

うぅ~ん

ゆーじの指に腕を回して
キスの嵐

完全に受け身のゆーじ
たまにはこういうのも悪くはない

 

 

裕子ちゃんは首に回していた
手を肩に置いて
本格的に腰を動かしていく

あぁーん

グチョグチョグチョ

彼女の喘ぎ声と
結合部からの音が重なる

あー
ゆーじさんすごい

旦那ならもうイッチャってますー

うん裕子さんのアソコは

かなりいい仕事してるもんね
でも生なんだけどね・・・(^^;

 

裕子さんと出会ったのはワクワクメールです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください