裕子4「私、出来にくいんで大丈夫です・・・そういう問題では?」

ゆーじは避妊具を持ち歩いてない
どうする?
ご近所だから中出しまマズいし

あぁ~
いいー

んぐっつ・・

あっ、あっあっ・・・
イッちゃう~

イクイクイクイクー

寸前のところで中出しを堪える

裕子さんはゆーじの肩に顔を乗せて
ぐったりして呼吸を整えてる

ふぅー
何時になりましたか?

えーとね
20時ちょい過ぎだね

えーもうそんな時間?!
20時半までに帰らないといけないんです

そっかー
じゃー今日はここまでにして
続きはまたにしようか

え???
ゆーじさん
私嫌いですか?

え?そんなんじゃないよ
もう時間だし・・・

じゃーもう一回だけ
イカせて♪

再び腰を振り始める裕子ちゃん

でも付けてないよ
中で出していいの?

うん
私出来にくいんで
大丈夫です

そーゆー問題じゃないだろ?!

裕子ちゃんとキスをしながら
そう思った

早くも彼女のアソコは
ヒクヒクと収縮を繰り返し
その周期は早まってきた

こりゃすぐイクなー

はぁ~
気持ちいいのー

もうイッていい?
ねぇ
一緒にイカなくていいの?

ゆーじさんも一緒に・・・

ねぇ~

 

中出しを我慢するつもりだったけど
ここまで言われたら・・・

あーん
イクイクイクー
中に出してぇ~

タイミングが合わなかったけど
ちょっと遅れてゆーじも放出

中に出してしまった・・

ふぅ~
裕子ちゃんはバッグから
ハンカチを取り出すと
アソコに当てながらゆーじから離れる

今日は楽しかった~
またよかったら会いましょう♪

もちろん旦那には内緒ねー

チュッ♪

ゆーじの頬にキスをして
裕子ちゃんは車を出て行った

まるで台風が通り過ぎたように

ゆーじは股間丸出しの
間抜けな恰好で車に残された

 

 

裕子ちゃんとはその後数回
同じように楽しみました

連絡はいつも彼女から

たまーに旦那のお店で
顔を合わせますが

お互いお客さんと店員を演じてます

 

 

裕子さんと出会ったサイトはこちら↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください