タイ旅行記2「タイの女の子は素朴でウブっぽいところが最高!!」

 

チェックインの時間には早いので                                       荷物をスーツケースを預かってもらってバンコクの街に出て行きます。

電車の高架下を歩いていると、なんとなく賑やかっぽい道路があったので入ってみました。
そして南下していくと欧米の方が騒いでいるバーがあったので写真に撮ってみました。
あとから写真を確認すると有名なナナプラザでした。                              夜に来なくてはいけません!

 

 

高架下沿いにいろんなビルなどがそびえていたので、そのままサイアム駅まで歩いていきました。
駅周辺を見てまわり、大きな道路を南下することにしました。
すると学生がたくさん歩いてきます。
あとから確認するとこのあたりはチュラーロンコーン大学や高校などの施設が揃っている場所でした。
ずーと南下していくと大きな通りに出ましたので右折します。
どんどん進んでいくと大きな駅に出ました。フワランポーン駅(別名バンコク駅)です。
駅の中に入って涼みながら冷を取りました。
駅から川向うを見ると中国系の建物が見えます。
チャイナタウンがあるのでは?と思いそちらに向かいます。
街中に入ると「和成興大金行」など金を取り扱うお店が増えてきました。
店内にはお客さんがいっぱい!

 

両手を伸ばすと両端に並ぶ店の商品を同時に掴むことが出来るくらい狭い路地を歩いていきます。
人と人がすれ違うのもやっとなのに、そこに台車などに商品を載せた人も行き交います。
特に何を買うとは決めていませんが、こういうゴチャゴチャしたところが好きです。
クラアラルンプールのチャイナタウンとは違った面白さがありました。
どこを抜け出すと今後は家電量販店らしきエリアに出ました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください