タイ旅行記8「彼女の名前はプロイ、入浴剤の泡で遊ぶ」

 

ホテルのフロントで女の子のID提示する、このホテルではJFは発生しないようだ。
ただしこの時対応してくれたのが、チェックインの時に助けてくれた女性だったので、ちょっと気まずかった。

部屋に入ると一緒にシャワーを浴びるのは嫌だ!とか言い出してちょっとウンザリ。
まーよくあることなんだけど、部屋に一人で残しておくのが怖いので、一緒に入らないとお金は払わない!と伝えるとしぶしぶOKした。

 

一緒に入ったはいいものの、湯船に入るという習慣がない女の子をいかにしてその気にさせるか!?
悩んだあげく用意したものは「入浴剤」
それも泡が出るやつね。湯船に入浴剤を入れてお湯(かなり温め)を入れていく。
出てくる湯量が少ないので、泡の出来はイマイチ・・・。
だけどタイの女の子には珍しかったらしく、途中で泡をすくって興味深々!
その様子を見ながら女の子の身体をチェックするスケベなゆーじ。
Dカップで本物なら揉み応えありそうな感じ、下の毛はちょっと薄い。
腰の後ろには何の絵か判らないけど刺青がありました。

この女の子の名前は「プロイ」、本名なのかニックネームなのかはわからない。

 

ゆーじが泡をすくってプロイの乳首に塗りつけると、キャッキャ言って喜ぶ。
先にゆーじが湯船に入ってみせ、おいでおいですると、プロイは恐る恐る入ってくる。
慣れてないので湯船で転ばないように、そーと入るように伝える。
なんとは湯船に入らせて、ゆーじの前に後ろ向きに座らせる。
そして後ろから抱っこしておっぱいをモミモミ
ちょっと嫌がるそぶりを見せるので、泡を今度は鼻の上につけてみせる。
するとまたキャッキャと子供のように笑う。
鼻だけではなく、身体じゅうに泡を付けてあげると、びっくりした表情をしながらも喜んでいる。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください