タイ旅行記13「捨てる神あれば拾う神あり、まさかのフロントガール」

 

膝の上に座らせて、ステージを見ながら話をする
さっき一発やったばかりなのでインターバルが必要なんです
それでもイチャイチャしていると元気になってくる節操のない相棒
嬢もお尻に相棒が当たっているのがわかりニコニコ
「ペイバー」することにした
ただ・・・金額が高い!

このお店のヤリ部屋に行けば多少は安く済むんだけど
それは気が進まない

交渉決裂して店を出る

このあと2階と3階も回ってみるが
結果的にいい嬢とは出会えず疲れも出てきたのでホテルに戻ることにした

重い足取りでホテルに戻ると
例のフロントの女の子が不思議そうな顔をしてWHY?と聞いてくる
いい嬢がいなかったんだよ!と伝えると、ニコリと笑ってThat’s too bad

おやすみーと伝えて部屋に行こうとすると呼び止められた
あと2時間したら休憩に入るので、部屋に行ってもいいか?ということ

そりゃー嬉しいけど・・・・・
たぶん寝てるよと答えると、ちょっと不機嫌そう

それでもいいならおいでーと伝えて部屋に戻る
正直期待していない
シャワーを再び浴びて、寝ることにした

遠くの方で何かの音がする

ん?!

呼び鈴だ!

ガバッと起き上がって、ガウンを羽織ってのぞき穴を見ると
本当にフロントの女の子が立っていた

鍵を開けて彼女を迎え入れる

サンキューサンキューといいながら入ってくる彼女

これってもしかして・・・・
ヤラれに来た?
寝ぼけた頭で考える

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください