タイ旅行記18「オプショナルツアーはナンパの穴場!?」

 

しばらく彼女と話をしていたら
例の3人組が戻ってきました
合流してバスに向かいます

ゆーじは最初に乗り込んで最後部に1人で座ります
すると何故か出版社の方は女性2人の隣に座りました
それを見て作家さんはゆーじの隣にやってきました

一緒していいですか?
はい、喜んで!
お互い笑ってしまいました

いたって普通の会話をしていると
次の目的地に到着しました

ここはここ数年インスタ等で話題になっています
ワット・パクナム

 

 

バスを降りると作家さんは出版社の方と一緒に行かれました
仕事なので当たり前ですね

1人で進んでいると今度は2人組の女の子が話しかけてきました
会話の内容はたわいもないものです。
どこから来たのか、タイは何回目だ・・・とかです。

ふと気になっていたので出版社の方のことを聞いてみると
彼は女の子たちが泊っているホテルを聞いて
夕食に誘っていたんだそうです(笑)

そうこうしている間に、お目当ての場所に到着しました

みんな思い思いの角度で写真を撮りだしました

 

ゆーじが撮影を終えた時には誰もいなくなっていました
集中してると周りが見えなくなるタイプです
自分のペースで回れないとイライラします
なので観光は基本的に1人で行くことが多くなります

車に戻ると他の方は既に着座されていて
2人組の女の子の隣には出版社の方が・・・
作家さんは後部座席にいて
ゆーじが中に入ると自分の隣に座れと目で合図しました

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください