タイ旅行記29「夜中に呼び鈴が鳴り、そして彼女がやってくる」

 

次から次へとゴーゴーバー巡りをしました
あそこの店はアイツがいるから今は行けないとか
彼にもいろいろ事情があるようです

 

 

トップレスの店、ある程度おさわり自由な店
ニューハーフの店などいろいろ回りました

 

 

時々知り合いの日本人に出会ったり、馴染み?の嬢に会ったり
ぐるぐる回っている間に彼はいつの間にかベイパーの約束を嬢と取り付けていました

 

 

ゆーじは・・・
え?いつの間に??

とあっけに取られて、結果的に収穫なし
友人は翌日の待ち合わせ場所と時間をゆーじに伝えて自分のホテルに戻っていきました

さて・・・どうしたものか
今日はどうも好みの嬢を見つけることが出来なかったので
ターミナル21の食堂で食事をしてビールをコンビニで買ホテルに戻りました

ホテルに戻るとフロントにはシリポーンがいました
ゆーっじの顔を見るとすごく怖い顔をしました
そして近寄ってきてクンクンと臭いをかぎます

でもすぐに表情は緩みニコニコしてなんだか上機嫌
どうやら女遊びしていないのがわかったようです
そして後で行くというと、フロントに戻っていきました

後でって・・・またこの間の時間かなぁ~?

あまり頭を使いたくなかったので、部屋に戻りビールを飲んで寝ました

そして・・・・
呼び鈴です

シリポーンがやってきました

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください