タイ旅行記30「今夜はキミがとても可愛くて、エッチもすごく良くって 我慢できなかったんだ、ごねんね」

 

ゆーじが眠いと言ってベッドに横になると
自分で洋服を脱いでベッドに上がってきます
そして相棒を口で大きくし始めました

最初は元気がなかった相棒ですが
激しいフェラに起こされてしまったようで
シリポーンにシックスナインをするように言いました
でも首を横に振って拒否です

ヤラないのなら帰れ!と云うと渋々・・・・
ゆーじをまたいでお尻をこっちに向けました

シリポーンのアソコが丸見え状態です
しばらく見てるだけで、あとは軽く息を吹きかけたりしました
それだけでも段々と感じていくようで
早く挿れてくれと催促です

ゆーじがシリポーンのお尻を離すと、あっという間に跨ってきます
こんなに生でやっていいんでしょうか・・・

さっそく自分の世界に入って、腰をガシガシ振ってきます
ゆーじは本当に眠たかったので
シリポーンがイッたタイミングで中出し!

え?もうイッたの??と不思議そうな顔をしていたので
今夜はキミがとても可愛くて、エッチもすごく良くって
我慢できなかったんだ、ごねんね
と伝えると、とても嬉しそうにして抱き着いてキスをしてきました

シリポーンはもう一回やりたかったのかもしれませんが
とりあえずは満足して服を着て帰っていきました
ずいぶんサバサバしています
でもなにしろお金の受け渡しが発生していないのがラッキーです

でも疲れました
ちょっとヤリすぎたのかもしれません
暑さで体力が落ちたのでしょうか
そのまままた眠りに入っていきました

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください