タイ旅行記35「二段締めの破壊力は抜群!相棒が悲鳴を上げる!!」

 

 

メイは必死に逃げようとするけど、ゆーじは脚を放さない
途中からメイは逃げるのを止めた、同時にアソコからは愛蜜がトクトクと流れ始める
かなり感じている様子で時々ヒクヒクと身体が痙攣する

いい頃合いを見計らって、起き上がり相棒にコンちゃんをつけて合体する
日本の女性ならさらにサービルをするところだけど、ここで頑張っても・・・ね。

二段締めってこんな感じなのかな・・・というほどしまりがかなりいい。
普通の男性ならあっと言う間かもしれないけど、ゆーじは逆に持続するんです。
最初は余裕さえ感じられたメイだったけど、ゆーじがなかなかイカないので焦ってきた
余裕が無くなり、腰も下から突き上げ始めた。
自分も楽しむ方向に舵を切ったみたい。

でも二段締めは最初より強固になっていき、少し痛いくらい。
こりゃー早くイカないと、相棒が悲鳴を上げると感じたので、メイが5回目の絶頂を迎えたと同時に放出した。

息が上がっていたので、コンちゃんを付けたままメイの横に寝転がった
メイもしばらくは一緒に横になっていましたが、起き上がってコンちゃんを外してくれました
そして何と!お掃除フェラ!
主はダウンしているのに、だんだんと元気になっていく節操のない相棒

そろそろ起き上がろうとした時
相棒はまたメイの中に吸い込まれていった・・・

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください