タイ旅行記36「おいおい、生やん!やっぱり生は違うねー」

おいおい、生やん!
といってももう遅い

やっぱり生は違うねー(笑)

ちょっとあきれたけど、いまさらどうなるものでもなので
好きなようにまかせることにした
メイはそれまで嫌がっていたキスも自分から積極的にしてきて何度もイッていた
おそらく喘ぎ声は下のお店の方まで聞こえてるかも
というか聞こえるように大声を出してないかい??

生で挿れてきたってことは中出しはOKなんだよね・・・
という質問をメイにしないまま、気持ちよく放出~
メイは、しばしゆーじの上でグッタリしていたが、ノロノロと起き上がって1人でシャワーに行った
ゆーじは自分で処理をしてゆっくりと服をきていった

メイも戻って来て服を来て、一緒に階段をお降りて行きました
他の嬢の視線がゆーじに突き刺さる中、メイはゆーじと腕を組んで店の外に出て
最後にキスをしてお別れしました
メイは次の約束を取り付けたいみたいでしたが、とりあえず無視です

歩いて友達が入ったお店に行くと、店頭で友達がビールを飲んで待っていました

遅いよー

いや、あんたが早すぎるの(笑)

2人でまたテンソウに乗りホテル近くまで戻ります

今度はマッサージ屋さん

友達の行きつけのお店に入ります

 

・・・なんとおばちゃんばかり(笑)

可愛い子にマッサージを受けながら、ちょっとお触りするのが好きなのですが
さすがにここでは・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください