タイ旅行記37「ウォーキングストリートでシーフード、ムエタイ、ゴーゴーを堪能する」

 

まずは1階で足裏マッサージを丁寧に受けます
おばちゃんなのに、胸のあたりが無防備です
相棒の反応は・・・ありません

今度は2階に上がって、タイ式マッサージを受けます
身体がバキバキ鳴って、ゆーじの悲鳴におばちゃんも大笑い
でも最後の頃はウトウトしていました
それだけ気持ちいいんですね

マッサージの後はハタヤの夜の街に繰り出します

ホテルから海沿いの道に出て歩いていくと
立ちんぼがチラホラいます
薄暗いので化粧映えしてます(^^;

そうこうしているうちにウォーキングストリートに到着しました
パタヤ1の歓楽街です

 

 

 

まずは夕食を取るために海岸沿いのシーフードレストランに入り
男2人で海を見ながら乾杯して、ロブスターなどを食します
ゆーじはロブスター大好きです

 

お店を出て少し歩くと、人がたくさん集まっている場所がありました
覗いてみると、どうやらムエタイの試合?をやっているようです
料金も取っていなかったので10分ほど見てました

 

でも目の端には、ウォーキングストリートの嬢たちの姿が・・・

 

 

まずは「Baccara(バカラ)」に入ります
1階のソファーに座って上を見上げると・・・
そこにはガラス張りの2階で踊るお嬢たちの姿がありました

 

パンツは丸見え!なかには履いてない嬢も
もちろん上を見上げなくても、目の前にも多くの嬢がいるんですが
日本人好みの嬢は2階に集まっていて、1階はファラン(白人の方)専用に近いんです

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください