タイ旅行記39「バービアの嬢をベイパーしてホテルに連れ帰る」

 

残念ながら彼女はファランの相手をしていましたが、構わずそのお店に入りました。
ファランは別に連れ出すのではなく、飲む相手として嬢と話をしていました。

ゆーじはママにお願いして、その嬢が呼べないか?と相談すると
ママはファランに話をしに行ってくれました

結果・・・・その嬢はゆーじの横に来てくれました!
思っていたよりは肉付きがいいけど、ちょうどいい感じです。
まずは乾杯してお互いのことをいろいろと話ます。

友達も一緒に軽く30分は話したでしょうか、そこそこ酔いが回ってきました。
そのため嬢と条件の交渉に入ります。
ん・・・相場よりちょっと高い。
でも今から探すのも面倒なので、OKを出しました。

嬢は軽く頬にキスをしてお店の奥に消えていき、着替えて出てきました。
友達に手を振って歩き出します。
嬢はゆーじに腕を組んできました。
これはアタリかもしれません・・・・が油断大敵です。

歩いて数分なので、ゆっくり歩いて行きます。
途中のコンビニでビールとアイスを買いました。

ホテルのロビーで嬢のIDカードを提出して部屋に入りました。

ビールを冷蔵庫に入れて、まずは2人ベッドに座ってアイスを食べます。
今回の嬢の名前は「マニラット」・・・ネズミか?(笑)
マニラットは盛んにアイスの写メを撮ってました、それも変顔で。
写メで変顔が流行ってるんだそうです(^^;

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください