桂子3「Let’s go to 週末ヘヴン」

いつの間に脱いだんだろう・・・

まさか最初からノーパン?

 

頭を妄想が駆け巡るが

ゆーじのアソコはすでに臨戦態勢

 

桂子さんに負けていられない

いただきまぁ~す♪

 

といってもイキナリはいかない

まずは後ろの穴の周りを舐めなめ

 

予想外のところを舐められたので

桂子さんはお尻を左右に振って

逃げようとする

 

そうは問屋が・・・・

がっしりお尻を掴んで逃がさない

 

そして後ろの穴を責める!!

むぅーーーーーーーーーーーー!!

咥えたまま桂子さんは叫ぶ

 

聞こえないふりをしてさらに責める

舐めて、舐めて

舌をすぼめてドリルのようにして

討ち入る!!

 

そして満(マン)を持て本陣に攻め入る

 

1157 edo_okehazama01

 

でもまずは周囲から責める

クリクリは後回し

というかわざとソコを外して責める

 

桂子さんの息遣いが荒くなるが

艶っぽい声も混じるようになる

 

 

ゆーじの舌にアソコを近づけようとするが

近づくと舌を外して避ける

 

そんな攻防が5分くらい続いた・・・・

 

 

もぅー早くー舐めて・・・

あとで何でもするからぁ~

 

ペロっと1回舐める

 

ビクッ!!

 

あ・あ・あ・・・・

あーーーーーー!!

 

敏感になっていたため簡単にイッてしまった

 

まだお尻がビクビク動いてる

 

桂子さんが動かなくなったので

下から這い出て桂子さんを仰向けにして

アソコにゆーじを一気に突き挿れる

 

あぁーーー

あああああああああーーーーー!!

 

ダメ!ダメ!ダメ!ダメ!ダメ・・・

イク!イク!イク!イク!イク!!!

 

 

まだ挿れただけなのに

桂子さんのアソコが

ゆーじをグイグイ締め付ける

吸い取られそうだ

 

桂子さんが静かになったのを確認して

やっと前後に動かく

 

今回は最初から3浅1深ではなく

 

全深だ

 

彼女の子宮をツキまくった

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください