こゆき2 「趣味はコスプレ」

以前から思ってたけど

こゆきってMだよね?

 

・・・うん。

 

そこに座って

・・・うん。

 

じゃー足を開いて

え?・・・

 

こゆきさんは答えない

答えないけどじわじわと足が広がっていく

 

ただ問題があった

春麗の衣装ってのは

前掛けのようなのがあって

足を開いてもパンツが見えないのだ

 

前掛けを捲るか横にズラして

おずおずと捲られていく前掛け

 

本当にピンクだね

でもココがテカテカしてるのは何?

まさか濡れてるの?

 

え??

知らない、知らない

濡れてなんかないもん

 

濡れてないんだ

じゃー確かめるよ

 

確かめるまでもなく濡れているのは一目瞭然

でもワザと濡れているところの周囲を

指でツーと円を描くように

 

※別の女性ですが、こんなイメージです

 

濡れてないのかなー?

 

それでも濡れているところを触らない

 

焦らし作戦開始

 

目の前にヌレヌレになったパンツがあったら

あたなはどうしますか?

ゆーじは

中心めがけてかぶりつきました

正確には鼻を押し当てて

クンクンと匂いを嗅いだのです

変態ですか?(^^;

 

えーーーえーーーーーーー!!

 

たっぷり彼女の淫臭を味わった後は

 

当然舐めますよね

ゆーじも舐めました

パンツの上からです

 

うーー

うううーーーー

 

こゆきさんは恥ずかしそうに

でも嬉しそうな声をあげてます

艶っぽい声に変わってきました

 

そしてパンツの縁に指をかけて

横にズラします

 

ん?

ちょっと色素の影響でしょうか

ビラビラがかなり黒いです

そして右より左のビラビラが大きい

 

ゆーじは気にせずに

もうナメ達磨モードに突入!!

 

でっかいお豆ちゃんも

しっかり頂きます

 

そろそろパンツを脱がせて・・・

 

 

「ブーン、ブーン」

スマホが鳴ってる・・・

 

確かにスマホが鳴っている

 

こゆきさんの股間から

顔を上げ耳をすませる

 

聞き違いか?

 

ブーン

 

ゆーじは顔をこゆきさんに近づけて

誰かわかる?

 

たぶん彼氏・・・

????

彼氏さん?いたの?

これは返事をしないわけにはいかないだろう

うまく言い訳して追い返そうよ

こゆきにささやく

 

ちょっと耳をくすぐったそうにして

声を出さずにうなずく

 

コスプレの衣装を戻してスマホを取る

 

ちょっと汗かいちゃったので

シャワーを浴びてたんだけど

何か用事?

 

 

こゆきさんとはここで知り合いました

      ↓ ↓ ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください