こゆき7「稲妻パラダイス」

 こういう時は直感に従うのがゆーじ流

よく失敗もしますが・・・

 

いったん相棒をこゆきさんから抜き

彼女の衣装に相棒が当たらないようにしながら

彼女をベッドに横たえる

 

ベットの縁のあたり

 

ゆーじは速攻でコンちゃんを装着し

さきほどまでは生でした

やっぱり生だよねー

ゆーじは生が基本です

 

妊娠は怖いけど

今まで一回も失敗したことはありません

 

でも万が一があるので予防でき時は

コンちゃんの助けをかります

 

 

再びゆきこさんの中に挿入します

そしてフルスロットル!!

 

あああ・・・・

んんん・・・

いい・・・・

 

言葉にならない声を発するこゆきさん

 

アソコも心なしか相棒に吸い付いてきた

イクのも時間の問題らしい

 

さらに深く入れ

ストロークは短く

速度もマックスに

いやいやいやいやいやいや・・・・

ダメダメダメダメダメ・・・・

イクイクイクイクイク・・・・・

 

ゆーーーーーじ・・・・

 

イッちゃってもいいいぃぃ・・・・・

 

もうあなたイッテてるでしょwwww

グイグイ相棒を食い付いてるし

奥へ奥へ引き込もうとしてるし

すでに何回かイッテルのはミエミエ

 

だめだよ

イク時は一緒だからね

がまんしてね

 

コクコクうなずくこゆきさん

 

もうイキすぎて声さえ出せないみたい

 

あまりいじめるのもかわいそうなので

 

俺もイクからね

一緒にイクよ

 

こゆきさんは答える代わりに

ゆーじをしっかり抱きしめて

唇をぶつけるようにキスしてきた

 

ラストスパートだ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください