ジェニファー3「新婚さん」

そっと顔を左に回してみる

すぐそこにジェニファーの顔がある

そっと顔を近づけて

 

キスをする

唇が柔らかい

もう一度キスをする

ん・・

むぅぅ~

唇が塞がれた

ジェニファーが起きたようだ

しっかり抱きしめられて
ぶちゅーという表現のキスをしてくる

もう身体を動かしても大丈夫だろう

身体を回してキスをしたまま
ジェニファーを抱きしめる

ジェニファーの胸はCカップぐらいだ

ハーフ系なのでちょうどいい感じでもある

キスをしながらそのCカップに手を当て

手を当てて…・

 

 

もしかしてノーブラ?

この感触は生でしょう

予期せぬプレゼントが嬉しい

生チチを下側から揉みあげる

ううぅ~ん

目を閉じたまま悶える

ジェニファーの口の中に
ゆーじの舌はが入って行く

いわゆるベロチュウだ

ジェニファーの舌もやってくる

ハーフ女性の唾液は甘い?

 

いたって普通でした

もしかして下も・・・・

と思って下半身に手を伸ばすと

パンツは履いてました

そういえば寝る時に
お尻が当たった感触は

生尻じゃなかった

 

パンツの縁に手を掛けて
する~と降ろす

お尻の山を越えたところで
止まってしまった

これ以上はこの態勢じゃ無理
行儀は悪いがその先は
ゆーじの足で降ろしました

これでジェニファーはハダカ

自分のTシャツを巧みに脱ぎ

ハーフハンツと一緒にパンツも脱ぐ

改めてジェニファーとキスをする

ゆーじの相棒がジェニファーの

お腹当たりに触れる

すかさずジェニファーが握りしめる

 

部屋の中はまだ明るくない

このまま挿れちゃえ!

ジェニファーの両足の間に

ゆーじの身体を移動する

相棒で入口を探る

 

相棒の頭が場所を探る

グチョグチョじゃないか

凹んでいる箇所が見つかった

相棒の位置を調整して

前に突き出す

 

にゅる

カリの部分がはいる

はうぅっー

んんんっー

ゆっくり埋まっていく

実にスムーズに

ギュッと抱きしめられる

ジェニファーが腰を突き出してくる

おぉーっ

そんなに深くいいのか

どこまで入れていいのか

わからなかったので

様子を探っていたが

その心配はいらなかったようだ

グィッと奥まで押し込む

 

あああああーーーっつ!

いいいぃぃっーー!

ちょっと声が大きい

まだ夜明け前

キスで口塞ぐ

んぐっーーー!

背中に手を回して

ジェニファーの身体を起こす

対面座位の形だ

ジェニファーの腰に手を回して

ゆーじの両足を軽く

開いたり閉じたりして

ジェニファーの腰を上下に動かす

はぅううううー

いいっ!!

ダメダメダメー

いっ・・・いっ・・・・

いっちゃうー!!

英語でイクところを期待したんだけど

日本語だった

 

ダメダメダメ!

もうっ!また、くるくるー

だっ・・・ダメ!

で・・・・でちゃう!

でちゃうからっーだめっー!!

 

深くイッたのを確かめて

ゆーじはお腹の上で精を放った

ふぅぅ・・・・

ごろりと横になる

ふぅ

呼吸を整えるために目を閉じる

 

ふぅ・・・・・・・・・

 

ジリジリジリ・・・

目覚ましで目が覚めた

あっ!やば

会社に行く用意をしなくちゃ

 

ジェニファーをゆり起こす

俺は会社に行くけど

留守番をよろしくね

布団が濡れてるみたいだから

干しといてね

うんうんとうなずく

まだ寝とぼけてるようだ

 

そういえばジェニファーの下の毛

見てないなー

 

 

もしかしたらエッチしちゃったので

呆れて帰ったんじゃないかな?

不安を抱えながら自宅に戻る

 

電気がついているのでいるみたい

 

ただいまー

ゆーじ

おかえりー

 

ジェニファーが駆け寄ってきて

ゆーじを抱きしめて

いきなりのキス

 

まるで新婚夫婦みたいじゃないか!?

 

これってマズい状況?

このまま居座るってことはないよね?

 

不安が過る

 

ゆーじ

夕食作ったから早く食べよう!

それともお風呂?

それとも・・・

 

 

それとも・・・?

まさかこの展開は・・・

 

それとも・・・あたし♥

マジか

完全に居座る気か?

そんなゆーじの心の中が見えたのか

 

大丈夫

明日には帰るから

よかったー

ちょっと焦ったよw

うふふっ・・・

それじゃー

あたしをお願いします

え??

ゆーじ、まじ??

マジマジ

 

本当なのっ

冗談で言ったのにぃ・・・

仕方ないなー

 

ゆーじのに来るジェニファー

はい上着をハンガーに掛けて

ズボンも一緒にね

はいはい

シャツは洗濯機に入れて

はーい

 

はいパンツ脱がせて

え?本当に?

彼にもやったことないのに

2晩もお世話になるんだから

サービス、サービス

は・・・いっ

 

パンツを下げるジェニファー

相棒は半勃ち

 

じゃー咥えてね

う・・・うん

まだ洗っていない相棒を

女性に咥えさえるのが大好きです

なんか罪悪感あるww

 

ん・・んぐくぅ・・・

 

なかなかうまい

単純に咥えるだけじゃなく

舌を使ったり、カリの部分だけ咥えたり

 

じゃー洗面台を向いてお尻はこっち

下は全部脱いでね

 

もうっ!

エッチなんだからっ!

 

といいつつも満更でもない表情でゆー

じのハーフパンツと下着をおろす

 

おっ下着は黒じゃないか

今朝は見えなかったからな

それとあそこの毛は・・・

毛は・・・

毛は・・・・

 

 

 

 

毛は黒なんだ

 

ちょっとガッカリww

後ろを向いてお尻を突き出す

ゆーじは狙いを定めて

相棒をジェニファーの中に

挿れていく

 

 

 

ジェニファーは翌日帰って行った

あっけなく

でもそれから時々連絡も無しにやって来て

泊まって帰ることが度々あった

 

 ジェニファーさんとはここで知り合いました

      ↓ ↓ ↓

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください