あけみ2「ちっぱい」

暗闇でちょっと照れ臭そうな

目のやりどころに困ってそうな表情で

 

そりゃーゆーじの相棒は

期待感で勃ってますら

 

そろりとバスタブの中に足を入れる

最初は向かう形で入る

 

一緒にお風呂に入っちゃたね

うん恥ずかしいっ・・・・

 

泡のお風呂って初めて?

 

うんうんとうなずく

 

こういうところって

こんな装置もあるんだよ

 

ボタンを押すと

バスタブの中に泡が噴出さて

さらにカラフルな光で

バスタブが色づく

 

きゃっ!

 

びっくりするあけみさん

 

浴槽内が明るくなった

その瞬間に手をひっぱって

あゆみさんの身体を動かす

 

あゆみさんを後ろから

抱っこする形にする

 

あっ!いやんっ・・・

可愛い・・・

 

泡をちょっとすくって

あゆみさんの顔につける

 

い・・もうっ~

 

ちなみにあゆみさんは

中条あやみに似ていた

ただ胸が小パイ

 

 

ちょっと頬を膨らませるあゆみさん

あゆみさんの小パイに掌を重ねる

かなり小ぶりだ・・・

乳首ちゃんが申し訳ない程度に

いやそれってゆーじと同じかもww

 

でも乳首の感度は良さそう

 

ああんっ・・・・

いや、感じるっー

 

その口をキスで塞ぐ

 

 

 

ほどよい頃に

のぼせるからもう上がろうか?

う・・・・うん

 

ちょっとキョトンとしてる

もっと色々されることを

想像してたのかな

 

先に上がるねー

 

あゆみさんのハダカは

ベッドの中のお楽しみ

 

ベッド回りの照明を薄く暗くして

それ以外は若干落とすくらいにする

 

部屋の中が明るすぎると

ヘタすれば全部の照明を

消されちゃうかもしれないので

先に手を打った

 

ベッドの中で相棒が暴れたがっている

 

あみゆさんはしばらくして

バスタオルを巻いただけの格好出てきた

 

ベッドの左側からおずおずと入っている

バスタオルは巻いたまま

 

 

シーツが濡れちゃうから

バスタオルは取るよ

 

腕を胸の前にクロスして

身構えるあゆみさん

 

腕枕してあゆみさんを引き寄せる

キスをしなが髪を優しく撫でる

 

時々髪をかき上げるようにも

だんだんあゆみさんの腕が

緩んでくる

 

あゆみさんの左手を取って

ゆーじの首に回わす

 

あゆみさんが唇を押し付ける力が

少しつよくなる

 

うぅぅ・・んっ

んふぅ・・・・っ

 

胸を揉むという行為が出来ないので

乳首を掌で転がす

小っちゃくて可愛い乳首だ

 

あぁ・・・んっ

 

下半身に手を下ろしていくと・・・

障害物あった

 

あゆみさんはパンツを履いていた

 

両足を軽く開かせて

アソコの周りをくるくる指で回す

 

 

それをしばらく続けて

時々つっーーと

真ん中を指1本で擦り上げる

 

 

あぁぁ・・・・・・んっ

 

 

 

繰り返していると

あゆみさんの腰がゆーじの指を

求めるように動き出す

 

真ん中を触る頻度を上げると

 

はぅぅぅ・・・・ん

あ・・・あ、いいぃぃ~

 

 

パンツ縁に指をかけると

軽く腰を浮かせてくれた

 

再びキスをして

また胸からのルーティーンを行うww

 

 

今度は自然に両足が開いていく

 

まずは腰を撫でる

円を描くように撫でていく

だんだん太もも内ももに

移動してはまた離れていく

 

そして・・・・

触れないかのギリギリの付近を

軽く優しく撫でていく

 

もぞもぞと腰を動かすあゆみさん

 

 

これまで変わらないように

上下を撫でるタイミングで

中指だけをそーーーーと

アソコに這わせる

 

はぅうううっ・・・・・

 

 

まだじらされると思っていたあゆみさんは

急に触られたので感じ方も大きい

 

 

うわぁードロドロじゃないか

ゆーじの経験上の最大です

 

 

クリには触らずにアソコの縁を

中に入れないようにクルクル回します

 

あゆみさんの腰が

ゆーじの指を入れようとして

追いかけてくる

まずは指1本

 

あぁぁぁぁああああっー

いぃいいいっー!!

 

 

もう待てない!

チョウダイ!

 

 

ゆーじさんのオチンチン頂戴!

 

 

オチンチンって言える女性だったんだww

 

ガバっと起き上がるあゆみさん

ゆーじの下半身に顔を埋める

カポっと咥えられる

 

おっ!

気持ちいいよー

 

 

あゆみさんのフェラは上下運動だけ

慣れてないのかぎこちない動き

それが素人すぎて逆に嬉しい

 

 

わたしが上でもいい?

 

 

結構積極的なんだね

あまり経験がないと思ってたので

ちょっと意外でした

 

あゆみさんはゆーじの返事も待たずに

我が相棒を蜜壺に埋めていく

もうドロドロ過ぎて

中から何かが溢れていく感じ

 

 

あぁあああん・・・

奥まで届く・・・・

全然違う・・・・

 

ゆーじの相棒はちょっとだけ長いみたいで

たまーに大きいねと言われることがあり]

子宮を刺激するのにいいみたいです

 

 あけみさんとはここで知り合いました

      ↓ ↓ ↓

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください