あけみ4「胸を揉むという行為が出来ないので 乳首を掌で転がす」

ベッド回りの照明を薄く暗くして

それ以外は若干落とすくらいにする

 

部屋の中が明るすぎると

ヘタすれば全部の照明を

消されちゃうかもしれないので

先に手を打った

 

ベッドの中で相棒が暴れたがっている

 

あみゆさんはしばらくして

バスタオルを巻いただけの格好出てきた

 

ベッドの左側からおずおずと入っている

バスタオルは巻いたまま

 

 

シーツが濡れちゃうから

バスタオルは取るよ

 

腕を胸の前にクロスして

身構えるあゆみさん

 

腕枕してあゆみさんを引き寄せる

キスをしなが髪を優しく撫でる

 

時々髪をかき上げるようにも

だんだんあゆみさんの腕が

緩んでくる

 

あゆみさんの左手を取って

ゆーじの首に回わす

 

あゆみさんが唇を押し付ける力が

少しつよくなる

 

うぅぅ・・んっ

んふぅ・・・・っ

 

胸を揉むという行為が出来ないので

乳首を掌で転がす

小っちゃくて可愛い乳首だ

 

あぁ・・・んっ

 

下半身に手を下ろしていくと・・・

障害物あった

 

あゆみさんはパンツを履いていた

 

両足を軽く開かせて

アソコの周りをくるくる指で回す

 

 

それをしばらく続けて

時々つっーーと

真ん中を指1本で擦り上げる

 

 

あぁぁ・・・・・・んっ

 

 

 

繰り返していると

あゆみさんの腰がゆーじの指を

求めるように動き出す

 

真ん中を触る頻度を上げると

 

はぅぅぅ・・・・ん

あ・・・あ、いいぃぃ~

 

 

パンツ縁に指をかけると

軽く腰を浮かせてくれた

 

再びキスをして

また胸からのルーティーンを行うww

 

 

今度は自然に両足が開いていく

 

あけみと知り合った

サイトはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください