あけみ6「中に出していいよ、中に出してもいいよ」

旦那しか本当に知らないの?

そう思えるほどの野性的な動き

腰を前後、上下に動、く動く

 

ゆーじは小ぱいの乳首を触る

 

あぁー

乳首が感じるのー

もっとー

乳首をグリグリしてー

 

注文が具体的になってきた

乳首をつまんで捩じってみる

 

あうぅ!

い・・・いぃ!

それをもっと!!

 

乳首は千切れないか

ちょっと不安になるけど

さらに強く捩じる

 

おっ・・・

おぅぅぅ・・・・

 

もう声にならないくらい

涙ぐんでヨガっていた

 

あっ!あっ!

あぁぁぁ・・・・・・・・・

もうっ・・・

い・・・いぃ

イキます・・・・・・

イっ・・・

 

ゆーじの相棒をグイグイ

締め付けながら

肉壺がヒクヒクして

こいつはたまらん

ゆーじは腰を一切

動かしてない

あゆみさんは勝手に動いて

勝手にイってしまった

 

こんなことは初めてだ

グッタリしてゆーじの上に

崩れ落ちてくるあゆみさん

 

このまま終わってもつまらないので

両手をあゆみさんの背中に回して

あゆみさんを動けないように固定する

そして腰を突き上げる

 

あゆみさんの蜜壺から

ドクドクと愛液が流れ出す

もしかしたら潮を

吹いてたのかもしれない

 

ガンガン打ち付ける

あゆみさんはグッタリしていたが

 

あ・・・っ

あああぁぁぁ・・・・

ん・・・・ぐぅ・・・

また・・・

またくるくるくる・・・・

また、くるくるー

イキます・・・・・・

イキます、イキます・・・・

な・・・

なかに・・・

中にちょうだいーー!!

中にいっぱい出してー

untitled

 

え??

中に生だし????

 

 

あけみと知り合った

サイトはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください