ひめ10「プリンセス アカデミー」

彼女の身体をベッドの
縁に下ろして
そのまま腰を動かす
ゆーじは中腰のまま

ああ~ん
いいの、いいのー
当たるの、あそこに・・・・

名切り惜しいけど
一度相棒をひめさんから抜く

相棒にコンちゃんを装備して
姫さんの身体をベッドの中央にして
再び挿いれていく

ぁあああ・・・・

シーツ鷲づかみにして
顔をのけぞらせる

腰をしゃくりあげるように
相棒をひめさんのアソコを
擦り上げるような感じで動かす

ぁあああ・・・・
あっ!!
い・・・イク・・・・

あぁ・・・またイクちゃう・・

ゆーじは頃合いを見て
引き金をひく

ひめ、ひめ・・・
好きだよー

ああ・・ゆーじ!
ゆーじ!

わたしも好きぃっーー!!

深いところに打ち込んだ
至福に押しあがれれて
ぐったりして彼女に覆いかぶさる

すると彼女の唇が
ゆーじを探していた
唇を重ねていく・・・・

 

 

ひめさんとは正式に
お付き合いすることになった

とはいえ彼女は人妻

毎日、、毎週会えるわけではない

当然、次の女性が現れる・・・・

 

ひめさんと出会った

サイトはこちら>>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください