ひめ2-5「純情物語」

ひめがゆーじの相棒を咥える
純情そうな外見からは
このエロさは想像出来ない
そのギャップに萌える

軽く咥えたま
カリの周辺を舌で舐める

そうかと思えば
ハーモニカを吹く要領で
相棒に唇を這わせる

私が上でもいい?

いつの間にやら
ひめは下着まで脱いでた

いいよ
でも後ろ向きでね

ひめはゆーじに跨り
相棒に手を添えて
自分のアソコに導いていく

あっ・・!

はぁ~

ゆっくりと挿っていく相棒
とても気持ちいい

後ろ向きだと
出入りするのが
よく見える

おまけにお尻の穴までが・・・

ひめは一心不乱に
腰を振っている

ゆーじは中指に唾を垂らして
その指をお尻の穴に近づける
ゆっくいr押し当てると

あ!!いやん!!
そこは汚いからダメーー!

その割に腰の動きは落ちない

その動きに合わせるように
徐々に指を挿れていく

あぁん・・・
もうっ!

ひめがゆーじの相棒を咥える
純情そうな外見からは
このエロさは想像出来ない
そのギャップに萌える

軽く咥えたま
カリの周辺を舌で舐める

そうかと思えば
ハーモニカを吹く要領で
相棒に唇を這わせる

 

 

私が上でもいい?

いつの間にやら
ひめは下着まで脱いでた

いいよ
でも後ろ向きでね

ひめはゆーじに跨り
相棒に手を添えて
自分のアソコに導いていく

あっ・・!

はぁ~

ゆっくりと挿っていく相棒
とても気持ちいい

 

 

ひめさんと出会った

サイトはこちら>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください