ひめ2-6「HIPSTER」

後ろ向きだと
出入りするのが
よく見える

おまけにお尻の穴までが・・・

ひめは一心不乱に
腰を振っている

ゆーじは中指に唾を垂らして
その指をお尻の穴に近づける
ゆっくりと押し当てると

あ!!いやん!!
そこは汚いからダメーー!

その割に腰の動きは落ちない

その動きに合わせるように
徐々に指を挿れていく

あぁん・・・
もうっ!

第一関節まで挿っていった

もう!
お尻の中でモゾモゾ動かさない!
集中できないでしょ!

 

 

リクエスト通りに動きをやめたが
第二関節までも挿っていた

腰の動きがどんどん早くなる
そうなると指もどんどん挿っていく

もうー
ウンチについちゃうじゃない!!

ウンチかどうかはわからないが
指は突き当っていた

あぁー
気持ちいい!!

ゆーじくん
イッてもいい??

動きに合わせて腰を突き上げる

あ!!あ・・・

い・・・い、イク!
イクイクイクイク~

お尻の穴もヒクヒクして
中指が食いちぎられそうだ

中指を出してこっそり匂ってみると
ほのかな香りがしていた

ひめは気だるそうに身体を起こし
ゆっくりと回転してこちらを見る
もちろん相棒は挿ったままだ

ひめの顔が下りてきて
唇が塞がれる

今度はゆーじの番だ
腰を軽く突き上げると
ひめはキスを続けることが
出来なくなり状態を起こす

あぁ~
またよくなっちゃう~

 

ひめさんと出会った

サイトはこちら>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください